国基礎知識

気候と服装 病気・怪我予防策
服装制限のある場所 出国時のご案内
通貨と両替 安全情報
シンガポールの習慣&マナー いざというとき役立つTELリスト
シンガポールで多発している犯罪と予防策

正式国名はシンガポール共和国、東南アジアのマレー半島南端に隣接するシンガポール島と周辺の島嶼を領土とする都市国家です。
人口は約498万,このうちシンガポール人320万、永住権保持者53万、外国人居住者125万です。約74%が中華系、13%がマレー系、9%がインド系であり東南アジアを代表する世界都市でもあります。平均寿命も先進国並で、男性78.4歳、女性83.2歳です。

気候と服装

シンガポールの気候は高温多湿の熱帯モンスーン気候に属し、年間の日中の平均気温は24~32度です。5~8月は暑く、11~1月は雨が多く気温も少し下がります。
1年を通して日本の夏服で問題ありませんが、交通機関やホテル、レストラン等ではエアコンの調整が効かない所があり、肌寒さを感じる事があるので、夏風邪防止の為にも薄手の上着を用意しておくとよいでしょう。
また、観光地(特にセントーサ島)では日差しが強く、気温もかなり上昇する事があるので、日傘、帽子、サングラス、汗拭きタオル等のご用意頂くと便利です。

服装制限のある場所

■ 高級ホテルやレストラン

余りラフな格好ではなく、足元もサンダルではなく靴を履いた方が良いでしょう。短パン、Tシャツで入館、入店を断られる場合がございます。

■ ゴルフ場

シンガポールには世界的に有名なトーナメントを開催する名門ゴルフ場もあり、服装については日本よりも厳格です。プレイ中の服装として、「襟付きシャツ」「ベルト着用」が必要です。シューズは殆どのゴルフ場でスパイクものは禁止しています。

通貨と両替

シンガポールの通貨は、シンガポールドル(SGD)です。主に流通しているものは、2ドル、5ドル、10ドル、20ドル、50ドル紙幣と1ドル50セント、20セント、10セント、5セント硬貨です。

シンガポールの物価の目安
タバコ(マルボロ) 約12ドル
缶コーラ(330ml) 約1.2ドル
ミネラル・ウォーター(500ml) 約1.5ドル

シンガポールでの両替は空港、銀行、ホテル、ショッピングセンター内の両替カウンターや両替商をご利用ください。『MONEY EXCHANGE』と書かれた看板が目印です。

シンガポールの習慣&マナー

■ タバコの持ち込みの注意

シンガポールでは、入出国時の通関に際し、関税法が厳格に適用されており、国内へのタバコの持ち込みは大変厳しく、タバコ1本から課税の対象となっていることから、タバコを所持しているにもかかわらず、空港等の税関で申告対象品を所持していない場合に通過するグリーンチャンネルに進み、手荷物をチェックされて所持が発覚し、多額の罰金を徴収される例が増えています。
タバコを所持しながらグリーンチャンネルへ進むこと自体が違法行為であり、違反者に対しては、催行5000ドルの罰金が科せられます。その際、知らなかった等の弁解は通用しないこと、申告品がある場合に通過するレッドチャンネルに係官がいない場合でも、係官を待って申告すべきことにご留意下さい。

■ 罰金制度

シンガポールの名物ともいわれている罰金制度。タバコやゴミのポイ捨て、ツバの吐き捨て、公共交通機関内での飲食、チューインガムの持込も禁止されているので注意が必要です。

■ 喫煙

禁煙となる場所での違反は1000ドル以下の罰金が定められています。

■ 飲料水

水道水のお水は清潔で飲料に適しておりますが、お腹をこわし易い方、疲労している方等には湯冷ましや市販されてりるミネラルウォーターをお勧めします。

■ チップ

チップは感謝の気持ちを示す為に渡します。シンガポールでは露骨にチップを要求される事は殆どありませんが、場合に応じ感謝の気持ちとして小銭を渡すのもマナーです。レストランなどで10%のサービス料が加算されている場合はチップは不要です。

シンガポールで多発している犯罪と予防策

■ 置き引き、ひったくり

ホテルのビュッフェ形式の朝食時等、荷物を置いて席を立つ事はとても危険です。空港、観光地、市場やデパートでは、必ずしっかりと荷物を持ち、目を離す事のないよう、置き引き、ひったくりに注意して下さい。

■ スリ

財布は目立たないように持つ事が重要です。観光地やショッピングセンター、ラッシュ時のMRTやバス内ではむやみに財布等は出さないで下さい。スリの多くは、複数の外国人グループによる巧妙な手口で行われています。

■ セイフティボックス荒らし

部屋にある暗証番号式のセイフティーボックスに貴重品を入れても、なぜか紛失してしまう事があります。これは推測されやすい暗証番号に設定した際に起こるトラブルです。暗証番号は『部屋番号』、『1234』など簡単な数字は使わないようご注意下さい。

■ 麻薬

シンガポールでは。麻薬関連の犯罪(15グラム以上のヘロイン、30グラム以上のモルヒネ、250グラム以上の覚せい剤、500グラム以上の大麻等の所持、密売、密輸)に対しては死刑が課せられます。

■ 野良犬・猫

観光地等で野良犬・猫がいても、皮膚病や狂犬病の感染率が高いですので、無闇に触らない様ご注意下さい。

■ 歓楽街

深夜、パブ、バー、ディスコやマーケット等では犯罪に巻き込まれる可能性が高く、出来るだけ近づかないことが一番の安全策です。

病気・怪我予防策

■ 日焼け・日射病・熱射病

日差しがかなり強い為、過度の日焼けには十分ご注意下さい。焼きたい人でも日焼け止めを塗り、日の高い時間帯には日陰でお過ごし下さい。帽子や日傘で日射病は防げても、高い気温によって熱射病になる事があります。熱射病防止の為には十分な休養と水分と塩分の摂取が大切です。

■ 怪我

傷は化膿し易いので絆創膏等での応急処置は確実に行って下さい。蚊に刺された痕をかいて化膿する事もあるので、なるべくかゆみ止めを持参される事をお勧めします。

■ 下痢

不衛生と思われる店での食事は避け、レストラン以外では氷の入った飲み物を飲まれない事をお勧めします。唐辛子や大蒜等の刺激の強い料理を食べたり、エアコンの効きすぎで体が冷えた場合でも下痢になります。細菌が原因の下痢の場合は、日本から持参の薬では効かない事があるので、経過が良くない場合は医師に相談が必要です。

■ 過労

旅先では思っているより緊張し疲れている事が多いので、体力を過信せずハードな予定は立てない様にしましょう。

■ 風邪

シンガポールは常夏の国ですが、エアコンの効き過ぎ、扇風機の風やクルーズ船で川風に当たり過ぎた場合、その他過労や体力の消耗等で、風邪を引きやすい環境にあります。

■ 健康管理

気温・湿度が高いので、体調に十分留意し、異常を感じたら早めに休む事が必要です。

出国時のご案内

■ 時間

航空便出発時刻の2時間前には空港に到着される事をお勧め致します。シンガポールの特別な行事等に当たる日、大雨の日等は大変な渋滞が予想されますので、早めに市内を出発しましょう(目安は航空便出発時刻の2.5時間前です)。

■ 必要なもの

1) パスポート
2) 航空券
3) 出国カード

■ 出国手順

  • 1) チェックイン(搭乗手続き)
  • チェックインカウンターでパスポートと航空券を提示し、荷物を預け、搭乗券とクレームタグ(荷物引換証)をお受け取り下さい。
  • 2) 出国審査
  • 出国審査はいたって簡単です。パスポート、出国カード、搭乗券を提出するだけで終了します。
  • 3) 空港ロビー
  • 搭乗開始までに、GST(消費税)の払い戻しや市内免税店で購入の品物のピックアップをお済ませになり、自分の便がアナウンスされたら、搭乗券に記載されたゲートへお進み下さい。
  • 4) 手荷物検査
  • 手荷物検査とボディーチェックを受けて下さい。
  • 5) 出発ロビー
  • 搭乗が開始される迄、椅子に座ってお待ち下さい。
  • 6) 搭乗

■ GST還元制度

『TAX FREE』と印のある1加盟店で、合計100ドル以上の商品を購入されました場合は、GSTの払い戻しが行われております。チェックイン後、手続オフィスにて商品の提示が必要になりますので、購入した品物を予め手荷物としてご用意下さい(払戻金の受け取りは、出国審査通過後の免税店と同じ並びにあります)。

■ 免税品の受け取り場所

市内免税店にてご購入の商品の受け取り場所は、空港内ピックアップカウンターとなります。当カウンターは出国審査の先に位置しております。当カウンターにて領収書をご提示の上、ご購入商品をお受け取り下さい。尚、万が一ご購入商品を受け取らないまま帰国された場合、第三者の受け取り代行は出来ませんので、ご注意下さい。

■ 空港免税店

24時間営業しております。

■ 日本への持込免税範囲

酒類 3本(1本760㏄程度のもの)
煙草 紙巻なら200本、葉巻なら50本、その他なら250g
日本製煙草は上記とは別に紙巻200本まで免税
※例:マルボロ200本とマイルドセブン200本なら免税
香水 2オンス(約56ml)
※オーデコロン、オードトワレは含まれません
その他 1品目毎の海外市価の合計額が1万円以下のもの
※例:1コ1,000円のチョコレート9コや1本5,000円のネクタイ2本は免税

※上記を除く品物の海外市価の合計額20万円まで。
※合計額が20万円を超える場合には、20万円以内におさまる品物が免税になり、その残りの品物に課税されます。1個で20万円を超える品物、例えば25万円のバッグは25万円の全額について課税されます。
※『海外市価』とは、外国における通常の小売購入価格のことをいいます。なお、円貨換算は定められた公示レートにより行われます。

■ 再両替

シンガポールドルが余った場合は、空港にて再両替が可能です。但し、日本円のお札での受け取りとなりコインでは戻りません。端数が出た場合は現地通貨が端数分戻されます。出国審査後も銀行出張所にて可能です。

安全情報

シンガポールは「クリーン&グリーン」と言われ、安全な国というイメージがありますが、殺人、強盗等の凶悪犯罪が全く発生していないという事はありません。睡眠薬強盗や盗難等の被害に遭われ、大使館などに相談される方も後を絶ちませんので、下記の心構えにご留意下さい。

  • 1.シンガポールは外国。日本の常識は通用しない。
  • 2.お金持ちで不用心な日本人は狙われやすい
  • 3.安全対策の3原則(目立たない、用心を怠らない、行動をパターン化しない)
  • 4.自分と家族の安全は、自分達自身で守る

いざというとき役立つTELリスト

■ 在シンガポール日本大使館領事部

Tel:6235-8855(24時間)

■ 警察 救急消防

警察: 999, 救急消防 995

■ 日本語が通じる病院

ジャパン グリーン クリニック Tel:6734-8871
日本メディカルケアー・マウントエリザベス病院 Tel:6737-1868
ラッフルズ ジャパニーズ クリニック Tel:6311-1190
日本人会クリニック Tel:6467-0070

■ クレジットカードの紛失時など

AMEX Tel:1800-737-8188 (フリーダイヤル)
DINERS Tel:1800-292-7055 (フリーダイヤル)
JCB Tel:1800-734-0096 (フリーダイヤル)
VISA Tel:800-448-1293 (フリーダイヤル)
MASTER Tel:800-1100-1133 (フリーダイヤル)